6BFBDi37
2020_6_17_1215
仙台上空に、謎の飛行物体が現れて、話題になっているようです。



「仙台市南西部の上空で17日朝、風船のような丸い物が浮かんでいるとの目撃例が、相次いで河北新報社に寄せられた。仙台管区気象台は「全くもって不明。宮城県、仙台市、自衛隊に聞いても分からない」と困惑した様子で話す。

 物体は白く、十字状の物をぶら下げている。目撃者によると、少なくとも午前4時ごろから同じ位置に浮いたままだという」

とのことで、最初に画像を見た時は、白丸の部分が「月」かと思い、「そ、空に十字架が浮かんどるやんけ!」と、ちょっと興奮しましたが、よく見たらワンセットでしたね。

正午現在でも浮いているらしく、続々と画像や動画が上がっている状態です。


形状から見るに↓のツイートがやはり近いのかな、と。

北朝鮮がとばしたとか、そういう物騒なものでなければ、こういう話題は好きなんですけどね。

以上、2020年6月17日12時15分頃のトレンドでした。